読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジアはコスパ効果が最強 | ダイヤモンドコレクションが好評です Disneyzone

魔法使いのミッキー(正確には魔法使いの弟子)は出てきますが!俗に云うストーリー性のあるアニメーションではありません。この映画が世界ではじめてのステレオ録音の映画です。 第2次世界大戦中ということもあって初公開時「ファンタジア」の興行収入は振るいませんでした。

こちらになります♪

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

ファンタジア ダイヤモンド コレクション Disneyzoneファンタジア ダイヤモンド・コレクション&ファンタジア 2000 ブルーレイ・セット【Blu-ray】 【Disneyzone】 [ 羽佐間道夫 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ミッキー好きの夫へプレゼントです。さすがにBD版は、映像もきれいで満足できます。音楽のイメージをアニメーションで表現するコンセプトは十分理解されず!大がかりな設備を必要とする「ファンタサウンド」も上映の妨げとなりました。子供のころ見た時はあまり面白いとは思いませんでした。日本では1991年にVHSが発売されると「眠れる森の美女」「ローマの休日」の約40万本を上回る、当時では破格の約80万本を売り上げて話題を呼びました。ファンタジア2000の中のドナルドとデイジー出演の威風堂々にのせたノアの箱舟が大好きです。 色ごとの発色をそろえ、まるでCGで作ったようなできばえ」と上山さんは話しています。ファンタジアとファンタジア2000は以前出たDVDで持っているので!今回ブルーレイの2作品セットを買いました。『ファンタジア』アメリカのディズニーランドができる15年前の作品です。音もきれいですし、映像もきれいです。折角のDisney映画!きれいに見たい場合は!BD版のほうがお勧めです。クラッシク音楽にディズニーが独自の解釈で映像をつけたアニメです。「70年前という古さを感じさせない芸術的映像。また今回、2000年に作られた姉妹編「ファンタジア2000」も同時にBD化しました。楽しみです。BDではオーディオも7.1チャンネルサラウンド(英語音声)になり!さらに立体感が増しました。ここに流れている曲のアレンジの楽譜が欲しくなります。BGVとしても見られるし!音楽を愛する方にもぜひ勧めたい」 BDでは大容量を生かして!2009年10月にサンフランシスコにオープンしたディズニー・ファミリー・ミュージアムの紹介ビデオや3種の音声解説など!豊富なボーナス・コンテンツを収録。 BD化に際してディズニーでは、過去のソフト化の際にスキャンしたデータは使わず、改めてオリジナルのネガフィルムに戻ってコマ単位で修復しています。さすがディズニーだ!と思える作品ですとにかく映像はDVDよりずっと綺麗で迫力がある映像でした。魔法使いの弟子のミッキー以外にもディズニーキャラクターが色々と出てくるのかと勝手に思っていたので、私的にはがっかり。まだブルーレイプレーヤー持ってないけど!買ったら即効観たいと思って先行投資しました。パブリックドメインDVD版も流通しているようですが(見た事ないです)私はこちらをお勧めします。新旧両方楽しめることができるのでお得です。大人になった今見ても面白いとは思えません。音楽は誰もが耳にしたことがあるような有名な曲ばかりでした。孫のクリスマスプレゼントに、お嫁さんからのリクエストですDVD版で Fantasia、Fantasia 2000を持っていたのですが、画面の拡大に伴い、映像の粗さが目立つようになり、BD版を購入してみました。やっと6000円を切り!購入しました。素晴らしかったです。姪っ子はまだ2歳ですがストーリーも単純で映像と音楽を楽しむ映画なので喜んで観ているそうです。ブルーレイと云う事でハイビジョンデジタル修復がされています。やっぱりファンタジアはいいですね。「ファンタジア」は音楽を中心としたオムニバス形式。やっぱりブルーレイがいいですね。「楽団員らがシルエットで登場するオープニングの実写部分から画質向上は顕著。ですが内容の素晴らしさは当時よりは理解できるようになったと思います。画質も思ったより綺麗でした。 2枚組の「ファンタジア ダイヤモンド・コレクション&ファンタジア2000 ブルーレイセット」では!シュールレアリスムの巨匠サルバドール・ダリウォルト・ディズニーが企画し!両者の没後完成した短編アニメ「デスティーノ」を初収録しています。ただの演奏だけでは眠くなる時が有るので以前見た事のあるファンタジアのセットと言う事で購入しました。小さい子供から大人まで楽しめる作品だと思います。歪んだ時計!砂漠!だまし絵などダリが好んだモチーフが動画で再現される中!けだるい歌声と共に女性のキャラクターらが浮遊する異色作です。子供のころは『魔法使いの弟子』がお気に入りでしたが今は『春の祭典』がお気に入りです。1940年制作の『ファンタジア』と2000年制作の『ファンタジア2000』の2枚組です。息子もディズニー作品と言う事で好きになり。オムバニス形式の作品なので全編を通してミッキーを見る事は出来ません。ストコフスキーの演奏によるバックミュージックが好きで!レーザーディスクで楽しんでいました。。昔ビデオテープで持ってた「ファンタジア」。満足です4月20日が発売日だと思ってたんですけど!19日に届きました。妻のクラシック好きに触発されて私も少しながらではあるがクラシックにはまって来ています。 しかし各国で紹介されリバイバルを重ねるに連れて人気は高まり!映像表現の新たな可能性を開拓した歴史的名作として評価を確立。でも、もう少しで2才になる娘が凄く気に入って何度も見たがるので結果的には買ってよかったです。ディズニーってすごい人ですね。姪っ子がミッキー大好きなので出産の内祝いに贈りました。バッハからストラヴィンスキーまでのクラシック8曲を題材にした各エピソードでは、魔法使いの弟子を演じるミッキーマウスをはじめ動物、神々や自然までもが音に合わせて躍動します。ディズニーランドで見たフィルハーマジックの一部のシーンも出てくるので大喜びです。どれだけキレイな映像になっているのか、今から楽しみです。「ファンタジア」では1年以上かかりました。